インバーター,ポータブル電源,車中泊バッテリー,ワンゲイン インターネットショップ本店
  • インバーター
  • 充電器
  • バッテリー
  • セット商品
  • 部品
  • キャリ電
  • ソーラー発電
  • 車中泊
  • カー用品
  • アウトドア・マリン用品
  • アウトレット

ページトップへ戻る

 

2,ご質問内容の詳細をお選びください。

充電器、サブバッテリーチャージャーについての質問

バッテリー関連についての質問

▲このページのトップへ

3,ご質問の答え

◆正弦波インバーターについての質問◆

 COTEK正弦波DC-ACインバーターのSシリーズとSKシリーズの違い。
SKシリーズはSシリーズの後に販売を開始した商品で、Sシリーズより軽量、コンパクトになっており、 歪率3%以下の正弦波出力で効率もアップしております。 その点でSシリーズのほうが低価格になっておりますので用途に合わせてお選びください。

 →正弦波インバーター商品ページはこちら

 どのインバーターを選べばいいかわかりません。

まずはご使用の電化製品の消費電力をご確認ください。たとえば連続出力350Wのインバーターで ノートパソコンをお使いになる場合、ノートパソコンをインバーターで使う際の目安は連続出力の80%程度なので、 350W×0.8 = 280W となり、定格電力が280Wまでのノートパソコンであればお使い頂けるかと思われます。
目安に関しては各電化機器によって変わりますので、下記リンク先をご覧くださいませ。 ただ電化機器のなかで起動時の出力が定格出力より大きく上回ることがございます。 インバーターにはサージ出力という瞬間的に発生する電力に対応する値があり、お使いいただく機器によってはそちらもご確認いただく必要がございます。

インバーターの選び方はこちら

 12V、24Vの商品の電圧の違いについて教えてください。

普通車用バッテリーのご使用の際は、入力電圧12Vをお選びください。 24Vの商品は、バッテリーを2台直列につないで24Vにした場合や、ランドクルーザー、 ハイエースなどの大型車、トラック、小型船舶用などがございます。 お選びの際は使用機器をお調べいただいてからお選びくださいませ。

 インバーター、バッテリーに適合するケーブル、端子がわかりません。


商品によっては、インバーターに接続する丸型圧着端子が付属しております。 弊社で取り扱っておりますディープサイクルバッテリー側の接続端子は、 プラス極の内径が10mm、マイナス極の内径が8mmとなりますので、それらに対応する端子をお選びください。 (マイナス極側を内径10mmの端子でも接続できます。)

なお、メインバッテリーのマイナス極側の内径は10mmの場合がありますのでご注意ください。 端子の表示は、例を挙げますと「R14-10」の圧着端子は、14SQのKIV線を使用し、内径が10mmの意味を表します。 「R22-S8」のように「S」がついている端子は、先端が細く、狭いところに入りやすい形状となっております。

下記の表をご参照下さい。

S-150インバーターにシガーソケット付ケーブル付属
S-300インバーターにケーブル付属 バッテリー側端子R12-10×2付属
S-60014SQ KIV線 インバーター側端子R14-S6×4付属(別途バッテリー側端
S-1500 38SQ KIV線 インバーター側は直接ネジ止め(別途バッテリー側端子必要)
SK-120インバーターにケーブル付属 バッテリー側端子R12-10×2付属
SK-350インバーターにケーブル付属 バッテリー側端子R12-10×2付属
SK-70014SQ KIV線 インバーター側端子R14-S6×4付属(別途バッテリー側端子必要)
SK-100038SQ KIV線 インバーター側端子R38-S8×4付属(別途バッテリー側端子必要)
SK-150038SQ KIV線 インバーター側端子R38-S8×4付属(別途バッテリー側端子必要)
SK-200060SQ KIV線 インバーター側端子R70-8×2付属(別途バッテリー側端子必要)
SK-300060SQ KIV線 インバーター側端子R70-8×2付属(別途バッテリー側端子必要)
※R70-8で60SQ KIV線がお使いいただけます。

 →KIV線・端子の商品ページはこちら

 インバーターの説明書にはヒューズの記載がありますが、取り付けなければなりませんか?

ヒューズの取り付けをしなくても使用は可能ですが、 逆接続や予想以上に負荷がかかってしまった際に起きる故障を防ぐためにも、 メーカーではヒューズの取り付けを推奨しております。 インバーターを安全にご使用いただくため、インバーター保護用ヒューズの取り付けをおすすめ致します。

インバーター保護用ヒューズはこちら

 S150インバーターのシガーソケットは何Aまで使えますか?

車のシガーソケットと同様に15Aまでの使用が可能です。

 →COTEK正弦波DC-ACインバーター150W S-150 の商品ページはこちら

 SK350インバーターのリモートコントローラーのスイッチ配線の接続方法がわかりません。

「REMOTE PORT」の3つの穴のうち、左側の穴の「GND」にマイナス極のケーブルを、 中央の「END」にはプラス極のケーブルを接続してください。
なお、「CHASSIS GROUND」は通常のボディアースの接続口となります。

 →リモートスイッチの取り付け方法

 カーショップで購入したインバーターを使用して車内でテレビを見ているのですが、ノイズが発生します。正弦波のインバーターに変えればノイズは消えますか?

カーショップで販売しているインバーターは、矩形波 または 擬似正弦波インバーターが多く、 電圧の実効値が100Vを維持する様作られた製品ですので、テレビ等にノイズが生じる場合やラジオに雑音が入る場合があります。
一方、正弦波インバーターは、ご家庭で使用する100V電源に限りなく近い電圧となっておりますので、現在お困りの状態も改善されるかと思います。

 →正弦波インバーター商品ページはこちら

 発電機に直接インバーターを接続しても良いですか?

小型の発電機は、発電機からの電圧、周波数の安定性はあまり良く無い為、 インバーターに直接接続して頂いてご使用頂く事はご遠慮頂いております。
もし、インバーターをご利用頂くのであれば発電機→バッテリー→インバーターの接続でご使用頂くことをお勧めいたします。

 出力の大きいインバーターを車のシガレットライターソケットに接続しても大丈夫ですか?

自動車のシガレットライターソケットですが、内部に大体15Aのフューズが取り付けられていることが多く、 150W程度のインバーターであればご利用可能です。
150W以上のインバーターをご利用の場合は、 別途サブバッテリーをご用意していただき、そちらに接続されることをお勧めします。

 →正弦波インバーター商品ページはこちら
 →バッテリーの商品ページはこちら

 COTEK製 正弦波DC-ACインバーターを使用している時、電化製品を接続していなければ電流は流れませんか?

COTEK製 正弦波DC-ACインバーターですが、無負荷(何も電化製品を繋いでいない状態)電流は各製品に応じて様々で、 1.0〜0.25A程度となっており若干の電流は流れております。したがいましてバッテリーも消耗して参りますので、ご使用の際はお気をつけください。

 →正弦波インバーター商品ページはこちら

 COTEK製 正弦波DC-ACインバーターで、電子レンジを利用できますか?

通常、電子レンジをインバーターで使用する場合、インバーターの定格の70%〜90%の定格出力の電子レンジをお使い頂くのが最適です。 例えば1500Wのインバーターの場合、1050W〜1350Wまでの定格出力の電子レンジが対応することとなります。 (※電子レンジ起動時は定格より大きな負荷が掛かりますので、電子レンジの仕様によっては、インバーターの保護機能が作動し停止する場合がございます)

 →インバーターの選び方はこちら

▲このページのトップへ

◆矩形波インバーター、擬似正弦波インバーターについての質問◆

 矩形波インバーター、擬似正弦波インバーターとはなんですか?
インバーターの波形には正弦波(サイン波)タイプと矩形波(疑似サイン波)タイプの2種類があります。一般的に安価に市販されている インバーターの大半は矩形波(疑似正弦波)を採用しています。
直流から交流を発生する仕組みが簡単で、安価で製造出来ることより大半 のインバーターが採用していますが、理想的な正弦波からはかなり波形が離れており、そのため精密な波形を必要とする機器(マイコン制 御の電化製品、電気毛布、計測器、医療機器など)では接続しても動かなかったり、通常よりノイズを発生する場合がございます。
確実な 機器の動作をご希望の場合は正弦波インバーターをお選びいただくことをお勧めしております。

 →正弦波インバーターの商品ページはこちら
 →矩形波(擬似正弦波)インバーターの商品ページはこちら

 インバーターのPE-500とPE-300のファン音は同様の音ですか?

おそらく製品サイズが同様の為、ほぼ同様の音でございます。
PEシリーズを使用中に冷却ファンが止まったままですが問題はありますか?

PEシリーズ製品は温度により自動でファンが作動致します。
PEシリーズの冷却ファンは何℃になると作動しますか?

PEシリーズは製品の冷却ファンが作動する温度は、本体内部温度が約40〜45℃に達すると作動する仕組みとなっております。
PEシリーズ本体の電源を入れた直後、1秒くらいで冷却ファンが止まってしまいますが、故障でしょうか?

電源を入れた際、本体に軌道電流が流れる為、ファンが瞬間的に作動いたしますが、製品自体は正常になりますので、ご安心ください。
出力電圧を測定しても100V出力されていないが不具合でしょうか?

本製品は出力波形が疑似正弦波タイプとなっておりますので、一般的なテスターで出力電圧を測定した場合、80V程度しか表示されませんが、実際にはAC100Vが出力 されておりますので、故障ではございませんのでご安心ください。
 1050Wの電動工具を擬似正弦波のインバーターで使用しても問題無いですか?

電動工具1050Wをご使用されたいとの事なのですが、このようにW数が高く、モーターを使用している機器の場合、正弦波インバーターを お勧めしております。
擬似正弦波は、電圧の実効値が100Vを維持する様に作られた製品の事ですので、モーター等の機器は回転力が不足 し、長時間の使用で発熱する可能性があります。電気毛布、或いはマイコンを組込んだ電気製品は動かない事がございます。
必ずしも擬似 正弦波でモーターを使用している電動工具が使用できないと言う訳ではございませんが、上記の症状が出る事をご了承頂き、お客様に正弦 波か擬似正弦波かをご選択頂いております。

 →正弦波インバーター商品ページはこちら
 →擬似正弦波インバーター商品ページはこちら

▲このページのトップへ

◆充電器、サブバッテリーチャージャーについての質問◆

 充電器のタイプの違いについて教えてください

充電器のタイプは主に2種類あり、1つはCOTEK製 PFC搭載マイコンハイテクチャージャーBPシリーズや、全自動バッテリーチャージャーOGBFC-30Aのように、ご家庭のコンセントなどか ら充電する外部充電器。
もう1つは、ニューエラーサブバッテリーチャージャー(SBCシリーズ)のように、車の発電機から発電される電力のうちメインバッテリーへの充電後、余っ た電力をサブバッテリーへの充電にあてる走行充電器があります。

 →充電器商品ページはこちら

 COTEK PFC搭載マイコンハイテクチャージャー5Amaxと10 Amaxでの充電した場合の違いは何ですか?

バッテリーチャージャー5Amaxと10Amaxで充電した際の違いは、出力電流の違いによる充電時間の違いです。バッテリーの状態等にも左右されますが、充電時間に倍ほどの違いが出て 参ります。それぞれの用途ですが、5A(適合電池:容量15Ah〜50Ah程度の鉛蓄電池)、10A(適合電池:容量30Ah〜100Ah程度の鉛蓄電池)となっております。

 →マイコンハイテクチャージャー 5Amax 12V BP-1205商品ページはこちら
 →マイコンハイテクチャージャー 10Amax 12V BP-1210商品ページはこちら
 →ディープサイクルバッテリー商品ページはこちら

 COTEK製 PFC搭載マイコンハイテクチャージャーは、フロート充電の終了時間の設定をできますか?

COTEK PFC搭載マイコンハイテクチャージャーは、フロート充電の終了時間の設定はできない仕様となっております。満充電後も充電を完全にはストップせず、バッテリーの自然放電 量をマイコンが感知し、微細電流でフロートチャージ致しますので、スイッチを入れている間は微電流が流れ続けます。

 →COTEK製 PFC搭載マイコンハイテクチャージャーの詳細ページはこちら

 フロート充電への移行タイミングは?

バッテリーが規定の電圧値に達した時に、自然放電量をマイコンが感知し、 フロート充電(微電流を流し続けている状態)へ移行します。 但し、規定の電圧とはバッテリーが満充電 に達したことではございませんのでご注意くださいませ。

 フロート充電中にバッテリーの電圧が下がった時は、充電はどうなるのですか?

フロート充電中にバッテリーの電圧が下がった時は通常の充電を再開するようになっております。

 →バッテリーの商品ページはこちら
 →バッテリーチャージャーの商品ページはこちら

 ディープサイクルバッテリー105Ahを並列接続で使いたいのですが、充電器の能力は問題ないでしょうか。

接続して充電して頂いても充電能力には問題ございません。ただバッテリー容量が増えますので充電時間は並列に繋いた分、時間がかかります。

 →COTEK PFC搭載マイコンハイテクチャージャーの詳細ページはこちら

 ディープサイクルバッテリー105Ahを2台直列でつなぎ、 24Vとして使用していますが、12V仕様のマイコンハイテクチャージャーで充電できますか?

24Vに対して、12V用のバッテリーチャージャーはご利用いただけません。お使いいただくにはバッテリーを直列状態から外していただく必要がございます。直列状態での充電であれば、COTEK PFC搭載マイコンハイテクチャージャー5A(MAX)-24V用であれば充電可能でございます。

 →COTEK PFC搭載マイコンハイテクチャージャーの詳細ページはこちら

 COTEKマイコンハイテクチャージャーのアウトレット品はどういう訳ありなのですか?

1、傷あり、箱の汚れ、軽度の錆等外観上の問題(製品の性能上以外のクレームに関してはご容赦下さい)。

2、法人顧客への製品テスト用貸出しサンプル品(テスト時にケーブルに多少加工してある物もあり、物によって鰐口クリップがない物もあります)。

3、初期不良で一度返品された物の修理品。

4、保障は通常商品と同等についております。

となっておりまして、それ以外には製品の性能上は全く問題ありませんので、アウトレットとして販売しております。保証については弊社保証規定をご覧ください。

 →COTEK PFC搭載マイコンハイテクチャージャーの詳細ページはこちら
 →保証規定はこちら

 サブバッテリーチャージャー(SBCシリーズ)は、ディープサイクルバッテリーへの使用は可能ですか?

サブバッテリーチャージャー(SBCシリーズ)は、ディープサイクルバッテリーへの使用も可能となっております。

 →サブバッテリーチャージャーの商品情報はこちら

 サブバッテリーチャージャー(SBCシリーズ)でディープサイクルバッテリーの満充電は可能ですか?

実用上問題ない程度までチャージできますが、満充電には至るまでの充電は残念ながら行えません。100%完全なフルチャージをお望みの場合は、COTEK PFC搭載マイコンハイテクチャージャーなどのディープサイクルバッテリーとの相性が良い外部充電器で充電してください。

 →サブバッテリーチャージャーSBC-001Bの商品ページはこちら
 →充電器の商品ページはこちら

 サブバッテリーチャージャーですが、現在12Vバッテリーを直列接続にして24Vにしています。電圧が24Vでも使用可能ですか?

サブバッテリーチャージャー(SBCシリーズ)は、DC 12V/DC 24V自動切替ですので充電する事は可能です。ただ、サブバッテリーチャージャーは、メインとサブの電圧を同じにする必要がございます。
メイン12V→サブ12V もしくはメイン24V→サブ24Vと同じ電圧でご使用下さい。組み合わせが異なると火災や事故の原因となります。 接続は24Vの場合、二台直列接続してあるバッテリーのそれぞれ端子が空いている方からサブバッテリーチャージャーに接続して頂きます。

 →サブバッテリーチャージャーの商品情報はこちら

 手元にディープサイクルバッテリーが2台あるのですが、 サブバッテリーチャージャーSBC-002及び、メインバッテリーとの接続方法を教えて下さい。

まずサブバッテリーチャージャーSBC-002をメインバッテリーと一方のサブバッテリーの間に接続して頂きます。 そしてサブバッテリー間の接続ですが、2つのサブバッテリーの+と+を、−と−を接続して頂きます。どちらか一方のサブバッテリーの+と−を、サブバッテリーチャージャーSBC-002の+と−の接続部分に接続して頂きます。以上でサブバッテリー容量が倍の状態で、メインとの接続が可能となります。 この場合、サブバッテリーは並列接続で一個のバッテリーと考えますので、サブバッテリーチャージャーSBC-002は1台だけで結構でございます。

 →サブバッテリーチャージャーSBC002商品ページはこちら
 →サブバッテリーの商品ページはこちら
 →ケーブル・端子の商品ページはこちら

 ディープサイクルバッテリー容量105AhをSBC-002で充電できますか?

SBC-002の最大電流値は60Aとなり、目安として容量が180Ah以上のバッテリーに接続をお勧めしております。 容量が105AhのディープサイクルバッテリーにはSBC-002の最大電流値が大きいため、105Ahを充電するには最大電流値が30AのSBC-001Bが適しております。 もしバッテリーを2台並列接続して使われるのであれば、SBC-002をお勧め致します。

 →サブバッテリーチャージャーSBC002商品ページはこちら
 →サブバッテリーチャージャーSBC001Bの商品ページはこちら
 →ディープサイクルバッテリーの商品ページはこちら

 SBC-003は、負荷を直接、接続できるようですが、 どの程度の負荷まで接続できますか?また、別途、ノイズフィルターは必要ですか?

SBC-003には30Aのヒューズが設置されており、300W程度の負荷がご利用可能です。 出力の大きいインバーターはご利用いただけませんので、その際は直接バッテリーにインバーターをお繋ぎください。 またSBC-003にはノイズフィルターの機能がついておりますので、別途ノイズフィルターは必要ございません。

 →SBC-003の商品ページはこちら

▲このページのトップへ

◆バッテリー関連についての質問◆

 ディープサイクルバッテリーSMF27MS-730(105Ah)、 SMF31MS-850(115Ah)は密閉式ですか?

こちらは密閉式となっており、バッテリー液の補充等は原則不要となっております。 ただし完全密封ではなく本体のサイドにガス抜き用の穴があり、 バッテリーを傾けたり倒されたりしますと、液漏れが発生しますので、移動や設置の際はご注意くださいませ。

 →ディープサイクルバッテリーの商品ページはこちら

 ディープサイクルバッテリーSMF27MS-730(105Ah)、SMF31MS-850(115Ah)の大きさはどれくらいですか?

SMF27MS-730(105Ah):
長さ304mm、横幅173mm、総高さ(端子部分含む)225mm、重さ22kgとなります。

SMF31MS-850(115Ah):
長さ330mm、横幅173mm、総高さ(端子部分含む)240mm、重さ24kgとなります。

 →ディープサイクルバッテリーの商品ページはこちら

 ディープサイクルバッテリーは車内に設置する事は可能ですか?

ディープサイクルバッテリーを車内に置く事は可能でございます。設置して頂く際は、水平に取り付けをして頂きますようお願い致します。

 →ディープサイクルバッテリーの商品ページはこちら

 100Wの電気スタンドを使おうと思うのですが、何時間くらい使えますか?

インバーターを使用する際のバッテリーの使用時間ですが、

 「電流(A)=電力(W)÷電圧(V)」

を元に考えていけば、おおよその使用時間がもとめられます。

消費電力が最大で100Wとのことであれば、バッテリー(12V)で稼動させるのに必要な電流は、

 100W÷12V=8.4A(8.3333…)

次に利用時間を試算するのですが、バッテリーの特性上、充電と放電時に生じるロスが発生し、それぞれ20%程度といわれております。 仮にバッテリー容量105Ahので試算しますと、105Ah(アンペアアワー)は1アンペアを消費する電化製品を105時間使用できる意味となりまして、 先ほど出した電流値をバッテリー容量から割っていくのですが、 先ほどのロス率を反映させる必要があり、算式は

 (105Ah×0.8×0.8)÷8.4A=8H

となりまして、105Ahのバッテリーでは理論値でだいたい8時間程度の使用時間となります。 これはあくまでバッテリーを満充電にした場合の理論値となります。使用中、 バッテリーの電圧が低くなってきた場合にインバーターの保護機能が働いて、動作と止めてしまう場合や、 バッテリーの経年劣化での容量低下がある場合は、 ご利用いただく時間は算出した時間より少ない可能性もあります。

 →ディープサイクルバッテリーの商品ページはこちら

 ディープサイクルバッテリーの寿命はどれくらいですか?

使用状況により異なりますので一概に申し上げれませんが、一般的には激しい使用で1年、通常の使用で2年程度と言われています。 バッテリーはあくまで消耗品でございますので経年劣化は必ずございます。なおバッテリーを空まで使い切るような使い方や、 自然放電による完全消耗などは、バッテリーの寿命を縮めてしまいます。 再度の充電においてもかなりの充電時間を要することになりますのでご注意ください。

 →ディープサイクルバッテリーの商品ページはこちら

 サブバッテリーの並列方法について教えてください?

サブバッテリーのプラスとプラス、マイナスとマイナスをそれぞれケーブルで接続することで並列接続が可能です。サブバッテリー間を繋ぐケーブルですが、 太さ14SQ以上のKIV線をご使用ください(プラスとマイナスの抵抗をそろえるためにKIV線の長さは同じにしてください)バッテリーを痛めないためには、 基本的に同じ容量、同じ規格のバッテリー同士の接続を推奨しております。並列にした場合、一方のバッテリーの劣化が、 もう片方のバッテリーを引っ張り、バッテリーを痛めますので、こまめに電圧をチェックするなどの注意が必要です。 なお、お時間はかかりますが並列状態にしたままで充電することも可能です。

 →ディープサイクルバッテリーの商品ページはこちら

 ディープサイクルバッテリーはガス抜きの必要はありますか?

バッテリーは充電中、微量のガスが発生致しますが換気に気を付けて頂ければ問題の無いものです。 しかし、ご不安がおありと言う事であれば、別売りでガス抜きホースがございますのでこちらをご検討ください。

 →ガス抜きホースの商品ページはこちら

 バッテリーチェッカーのチェック方法が分かりません。

【バッテリー電圧12.6V以上】12.6Vランプ以下が点灯
【バッテリー電圧12.6Vに満たない又は充電状態が30%程度の場合】 12.0Vのランプ以下が点灯
【上記以外の場合】 11.5Vのランプ以下が点灯


 →バッテリーチェッカーの商品ページはこちら

 バッテリーチェッカーとは電圧計の事ですか?

左様でございます。バッテリーチェッカーは電圧の目安を示す機械です。 バッテリーやオルタネーターの状態を確認出来るようになっております。しかし、バッテリーには電圧の状態を示すインジケーターが付いておりますので、 こちらでもおおよその状態は確認できるようになっております。

 →バッテリーチェッカーの商品ページはこちら

 サブバッテリーシステムを取り付けてもらうにはどこでやってもらえばよいですか?またいくらぐらいですか?

取り付けは、安全面はもとより、車検もクリアできるような配慮が必要になります。 弊社では取り付け業務や業者のご紹介などはおこなっておりません。お客様ご自身で設置されるか、 電装整備工場やキャンピングカーディーラー等の専門業者へお問い合わせくださいませ。 費用は各業者により、またシステムの規模、車種等でも異なりますので、弊社ではお答えができかねますことをご了承ください。

届いてすぐに使用できますか?

A 商品はメーカーより満充電の状態で入荷しておりまして、出荷まで日数はあまり経過しておりませんのですぐにお使いいただくことは可能でございます。弊社出荷の際には充電はいたしておりませんので、できれば、お手数をおかけし申し訳ございませんが商品がお手元に届きましたら、まず充電していただく事をお勧めいたします。

配送業者を指定できますか?

A 大変申し訳ございませんが、バッテリーは配送業者側のお取扱い上佐川急便のみとなりますので予めご了承願えませんでしょうか。

バッテリーの交換は簡単ですか?

A バッテリーの交換自体は基本的には簡単な作業ではございますが、お取扱いを誤りますと重大な事故を起こす危険がございますので、詳しくはお車の販売店等にお問い合わせくださいませ。

時間率(Ah)とは何ですか?

A 時間率とは電流値と放電時間を掛けたものとなり容量の基準となる値です。
例としましては40Ah(5時間率)ですと8Aを5時間流せる容量がございます。

※40Ah ÷ 5時間 = 8A
但し、どのバッテリーも完全に使い切る事を想定されておりませんので深放電をする使い方はお勧め致しかねます。

ディープサイクルバッテリーとは何ですか?

A 通常の自動車用バッテリーとは異なり、繰り返し充放電をすることが可能な特徴があるバッテリーとなっております。ディープサイクルバッテリーはよく空まで使えると言われておりますが0Vまでお使い頂けるということではございませんのでご注意ください。 なお、弊社では12Vを切りましたら充電して頂くことをお勧めしております。

空まで使った場合どのくらいで充電できますか?

A ディープサイクルバッテリーとは言いましても深放電と致しますとバッテリーの寿命が極端に短くなります為、弊社ではそのようなご使用はお勧め致しかねます。
また、そのような状態までご使用になられますとバッテリーの状態により充電時間が異なりますので詳しくご案内出来かねますので予めご理解頂けますでしょうか。

サブバッテリーを設置したいのですが何が必要ですか?

A サブバッテリーのご使用用途により必要な商品が異なりますが、基本的にはバッテリーと充電器が必要となります。
なお、自動車用のバッテリーをサブバッテリーとしてのご使用はバッテリーの特性上繰り返(充放電)してお使い頂くことが出来ない為、お勧め致しかねます。
弊社ではサブバッテリーとしてのご使用はディープサイクルバッテリーをお勧めしております。

自動車用バッテリーの違いや選び方を教えてください。

A 弊社では自動車用バッテリーに関してのご質問、車種それぞれのバッテリーの選定・適合は詳しくわかりかねますので、お車の型式、年式、現在の搭載バッテリーをお教え頂ければお調べさせて頂きます。
なお、お調べするのにお時間を頂戴しております。また、特殊なお車等はお答えすることが出来かねる場合もございますので予めご了承くださいませ。

MF(メンテナンスフリー)バッテリーは、メンテナンスをする必要が全くないのでしょうか?

A SMF(シールドメンテナンスフリー)、MF(メンテナンスフリー)共に電圧のチェックや端子周辺の清掃メンテナンスを行われた方がバッテリーが長持ち致しますので定期的に点検をお勧め致します。

バッテリーを長時間使わない場合はどうすればよいでしょうか?

A 長時間バッテリーをご使用になられない場合は、満充電にされてから端子を外して保管されることをお勧め致します。
また、定期的にバッテリーの状態を点検し必要に応じてバッテリーを充電してください。

密閉式のバッテリーは横倒しや逆さにしても大丈夫ですか?

A 密閉式ではございますが、完全密閉ではございませんので希硫酸(液体)が漏れてしまいます為、横倒し、逆さは厳禁となります。お取扱いにはご注意くださいませ。

配達時に液漏れ・破損があった場合はどうすれば良いですか?

A 弊社では出荷の際、シールや運送会社への注意呼びかけで万全の注意を払っておりますが、配送の際に横倒し、落下等により運送事故が発生している場合がございます。
お客様のご使用環境やご使用状況により一概にはお答えできかねますので予めご了承くださいませ。

バッテリーの寿命はどれくらいですか?

A 通常のご使用で約2年、あまりご使用になられない等の悪条件ですと1年程で寿命となる場合もございます。
お客様のご使用環境やご使用状況により一概にはお答えできかねますので予めご了承くださいませ。

バッテリーは使用してなくても劣化するのでしょうか?

A バッテリーは自己放電をしておりますので、新品の状態で保管しても劣化が進んでおります。
直ぐにご使用になられない場合は、温度変化の少ない場所にて保管し定期的に点検、充電を行うことをお勧め致します。

バッテリーが急に使えなくなりましたが補償となりますか?

A 大変申し訳ございませんが、寿命や放電特性等の性能を補償するものではございません。また、ご使用上の問題(バッテリー上がり、過充電、過放電)による不具合につきましては補償の対象外となりますのでご注意ください。
なお、バッテリーに原因がある場合はメーカーでの検査にて診断が行えますのでご相談ください。
※補償期間外、補償対象外の可能性がありますと送料のご負担をお願い致します。

充電をしても電圧が変わらないまたは満充電が出来ないがどうすれば良いでしょうか?

A バッテリーのご使用頻度や状況により充電に時間がかかる場合がございますので、お手数ですが一度満充電となるまで数回(5〜7日程度)お時間を掛けて充電頂けますでしょうか。
なお、年数が経過している場合や使用頻度、放電量が多いご使用の場合は寿命となっているケースが高いのでご注意ください。

インバーター等への接続やバッテリーを並列に接続する場合はケーブルをどのように接続すれば良いですか?

A 基本的にはバッテリー端子の「+:プラス」から先にお取付し、「-:マイナス」から先に取り外しします。

24Vのバッテリーはございますか?

A バッテリー単体としては12Vとなります。バッテリーを2台直列に接続頂くことで24Vとしてご使用頂く形となりますので予めご了承くださいませ。

バッテリーのインジゲーターが緑色にならないですかなぜでしょうか?

A バッテリーに搭載されておりますインジゲーターはバッテリーの構造上、表示が変わらないことがございます。
インジゲーター表示はあくまで簡易的なものですのでこちらでバッテリーの良、不良の判断は出来かねますので予めご了承くださいませ。なお、インジゲーター確認の際はバッテリーを軽く揺すってからご確認ください。

SMF27MS730やSMF31MS-850(ディープサイクルバッテリー)は何回くらい再充電ができるのでしょうか?

A ご使用状況にもよりますが、通常のご使用(放電深度50%)で350回のサイクルでご使用が可能です。

充電中や使用中にガスが発生しますか?

A ごく微量ですがガスが発生致しますので、密閉状態でのご使用は爆発の危険性もございますのでご注意くださいませ。

サブバッテリーの充電用におすすめの充電器はありますか?

A 弊社でお取扱いしておりますBPシリーズをお勧めしております。機種のお選び方としましてはお使いのバッテリーの容量に合わせてお選びください。
また、複数台同時の場合や高電圧(36V、48V)での充電器をご希望の場合はOGBFC-30Aをお勧めしております。

バッテリーの寿命を延ばす秘訣はありますか?

A ご使用後、なるべく早く専用充電器で充電し、必ず満充電の状態で保管を行って頂きますと長くお使い頂けます。
また、大電流の使用や過放電致しますと寿命に大きく影響しますのでご注意ください。

▲このページのトップへ

◆ソーラーについての質問◆

 太陽電池充放電コントローラーSHS-6とSS-6Lの明確な仕様の違いを教えて下さい。

SHS-6は保水型バッテリーには対応していないタイプとなります。SS-6Lは密閉、 保水両方に対応しているタイプとなり、SS-6Lは基盤の構造が湿気に強い仕様となっております。
もし、兼用なさりたいのであればSS-6Lをお勧め致します。

 →SHS-6の商品ページはこちら
 →SS-6Lの商品ページはこちら

 G&Yu BATTERY ディープサイクルバッテリー105Ah SMF27MS730は、太陽発電に使用できますか?

ソーラー発電用にお使い頂けるバッテリーとなっております。

 →ディープサイクルバッテリーの商品ページはこちら

 家電製品を太陽発電で使用するには何が必要ですか?

家電製品をモジュールと接続して使用する為には、以下の商品が必要となります。

 1、太陽電池モジュール  商品についてはこちら
 2、充放電コントローラー 商品についてはこちら
 3、バッテリー  商品についてはこちら
 4、DC-ACインバーター  商品についてはこちら
 5、各システムを接続するケーブル  商品についてはこちら

 太陽電池モジュールで発電した電流をチャージコントローラーで調整し、  バッテリーへ蓄電します。更に、太陽電池モジュールで得た電流は直流の為、  それを家庭用電源の交流に直す為の機械が必要となり、それがDC-ACインバーターとなります。以上が接続に必要な機器となります。

 鉛フリーパネルと多結晶パネルの違いはなんですか?

S単結晶の電極の接続部分に鉛を使用しているか、していないかの違いとなっております。

 →ソーラーの商品ページはこちら

 SHS-10を取り付けたいのですが、品質保証書、販売証明書、領収書等は発行してもらえますか?

SHS-10をご購入して頂いた場合、品質保証書はついておりませんが、取扱説明書の最後のページに商品の保証書はついております。
ご希望であれば、販売証明書、領収書は弊社で発送させて頂きます。

 →ソーラー関連の商品ページはこちら

 ソーラーパネルKC125TJの発電量はどれくらいですか?

理論的には、晴天時は1日あたり発電時間、平均3時間 X 125W = 375W の約75%(充放電時のロスなどによる)、 280Wの電力が得られるものとお考えください。

 →ソーラーの商品ページはこちら

 ソーラーパネルとチャージコントローラーの組み合わせを教えてください。

ソーラーパネルの最大電流値、開放電圧値などを確認のうえ、お選びください。

KC125TJDPLS-10または、SL-10L、SS-10L-12V、SK-12、SHS-10
KC85TJDPLS-10またはSS-6L、SHS-6
KC65TJDPLS-10またはSS-6L、SHS-6、SG-4
KC40TJDPLS-10またはSS-6L、SHS-6、SG-4
KC32T-02DPLS-10またはSS-6L、SHS-6、SG-4
KD014DPLS-10またはSS-6L、SHS-6、SG-4
KD06DPLS-10またはSS-6L、SHS-6、SG-4
KD03DPLS-10またはSS-6L、SHS-6、SG-4
SJS54-2PDPLS-10またはSS-6L、SHS-6、SG-4
SJJ40DPLS-10またはSS-6L、SHS-6、SG-4
SJJ20DPLS-10またはSS-6L、SHS-6、SG-4
SJJ10DPLS-10またはSS-6L、SHS-6、SG-4

 →ソーラー関連の商品ページはこちら

▲このページのトップへ

◆アウトドア・カー用品についての質問◆

 以前(昨年)、そちらでバイアスロン・アスリートBA14を購入しました。 何度か使っているうちに、バイアスロンセット内のハンドルが曲がってしまい、使用するのに不安になっています。 ハンドルだけ売っていただくことができないのでしょうか?

可能です。ご希望の方はこちらからお問い合わせください。

 →非金属タイヤチェーン バイアスロンの商品ページはこちら

▲このページのトップへ

◆その他◆

 端子の圧着工具は販売しておりますでしょうか。

可能です。ご希望の方は圧着工具(丸型端子圧着工具)に関しまして 特殊工具となりますので通常の工具取扱店ではお取扱いしていないかと思われます。 なお、申し訳ございませんが弊社では工具のお取扱いがない為、特殊工具の取扱店にお問い合わせくださいませ。
▲このページのトップへ

ワンゲイン株式会社 ショップ情報

ワンゲイン株式会社 社員集合写真

インバーター・充電器の専門店
ワンゲイン株式会社

人と自然にやさしいライフスタイルの探究
ワンゲインは「人と自然にやさしいライフスタイルの探究」をブランドコンセプトに掲げ、 非常用電源、ポータブル電源、太陽光発電などの商品の販売を通じ、 安心・安全を提供し、笑顔を守ることを目指す企業です。

住所 大阪府浪速区難波中2丁目7番23号 広和ビル3F
FAX 06-4396-8278
メール honten@onegain.co.jp
企業情報 ワンゲイン コーポレートサイト
www.onegain.co.jp
ワンゲインfacebookページ
www.facebook.com/onegain

ご注文からお届けまでの流れ

ご注文からお届けまでの流れ 銀行振り込みの場合 ご注文からお届けまでの流れ クレジットカード、代金引換の場合

お買いものについてのご案内

営業案内

営業時間
平日9:30〜17:30

ご注文受付
年中無休・24時間365日

定休日について
定休日:土曜・日曜・祝日・お盆・年末年始
注文確認メールやお問い合わせの返信は翌営業日となります。

ご注文について

在庫の有る商品は、14:00までのご決済で、即日発送いたします。

商品の在庫について

他ショッピングサイト、直営店でも販売を行っており、共有在庫となっておりますので、ご注文時点での在庫数と実際の在庫数が異なる場合があり、売切れになってしまっている場合がございます。

その場合は速やかにメール、またはお電話にてご連絡をいたします。予めご了承ください。


ご来社販売について


実際に目で見て触ってからご注文したい!の声にお応えし、ご来店でのご注文も承ります。
在庫あり商品に関しては当日のお持ち帰りも可能です。

※ご来店は16時までにお願いします。
※事前にご連絡ください。
※当店は店舗ではなく、事務所です。
※現金払い(商品配送の場合は代引きも可)のみの受付となります。

お支払について


以下のマークのついたクレジットカードが利用可能です。

・クレジットカード
利用可能なクレジットカード
・商品代引き(手数料お客様負担)
・銀行振込(前払い/手数料お客様負担)

送料・お届け方法について


【送料】

全国一律:648円


【代引き手数料】

一律:324円

※※沖縄県・北海道・離島・一部地域は、商品により追加送料を頂く場合がございます。

送料が変更となる場合は、ご注文後に改めて訂正した送料をメールにてお知らせ致します。


【お届け方法】

・お届け業者:佐川急便、ヤマト運輸の配達の時間帯をご指定いただけます。

お届け時間

・メーカー直送品もございます。 お届け業者は上記と異なります。

キャンセル、返品・交換について


【キャンセルについて】

ご注文手続き完了後は、画面上での訂正・キャンセルはできません。
キャンセルをご希望されるお客様は、当店からの注文確認メール(差出人が「ワンゲイン」)送信前までに、お手数ですが、メール・FAXのいずれかでご連絡ください。


【返品・交換について】

万が一、お届けした商品が初期不良品、ご注文の商品と異なる商品が届いた場合、すぐに新しい商品とお取り替え致します。
返品・交換をご希望の場合は、商品到着後7日以内にメールにてご連絡ください。
但し、ご使用済みの商品や商品到着後8日以上経過した商品は返品・交換できませんので予めご了承下さい。

≪キャンセル、返品・交換の連絡先≫
メール:honten@onegain.co.jp
FAX:06-4396-8278


プライバシーポリシー


お客様の個人情報を第三者に譲渡、または利用する事は一切ございません。
また情報につきましても厳重に管理致します。


お問合せ先

ワンゲイン株式会社

〒556-0011

大阪府大阪市浪速区難波中2-7-23

広和ビル3階

店舗運営責任者:由良 愛未(ネット通販部)

メール:honten@onegain.co.jp

FAX:06-4396-8278

※年中無休・24時間365日受付

 

商品の選定・使用方法その他技術的な内容、納期やご利用法などご不明な場合は専用フォームまたはFAXにて受け付けております。予めご了承ください。